SSNのまねっこ

2017/11/21

 

さてさて運用が始まりつつあるマイナンバー

 

アメリカではSSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)が利用されている

すべての住人に交付され、さまざま場面で要求される

クレジットカードの作成から、納税の申告書

それが、紙ペラ1枚に記載されている番号なので

 

これと同様のことが、これから日本で運用されようとしているのだが。。。

 

この運用、以前の住基ネットの時に出来たのではないだろうか

完全な二度手間である

 

かつ、住基ネットもしっかり運用できているのだろうか?

 

結局のこのマイナンバーも企画倒れで

運用がままならない状態で立ち消えしてしまうのでないだろうか

 

仮に運用を進めていく事になったとしても

それ以上に、安全面での体制作りを徹底してもらいたい

 

先月の国勢調査も、

プライバシーの保護や対応のマズさが

報道されていた

 

新制度の導入は、歓迎すべき所であるが

見切り発車での運用は、しないでもらいたい。